努力の結果は後からついてきます

採用が決まり「頑張って稼ごう!」と勢いよく風俗店で働き始めた女性ほど、すぐに結果を求めたがるものだ。ジャンルは違うがスポーツでも若い人たちは大きな目標を立てたがる傾向にある。例えば日本サッカーでは、実力はワールドカップにやっと出られるレベルなのに「目標は優勝です」などと言ってしまうのである。現実に手が届くレベルの目標ならともかく、遥か彼方の目標を目指せば疲れ果ててしまう方が早いだろう。

物凄い美人なら話は別だが、一般的な容姿の風俗嬢が接客の仕方を工夫しても、それが結果として表れるのは1ヶ月とか2ヶ月過ぎなければ分からない。お金持ちならともかく一般の男性は『考える時間』が必要になるからだ。「今日はいい感じの女の子だったから今度から通おうかな?」という具合に。

だから直ぐに結果が出なくてもガッカリしなくていいし、自分で『良い感じ』だと実感できていればそれだけで成功と言えるだろう。そんな事を続けている内にある日「あれ?予約が前より埋まってる」となるのだ。

スポーツ選手も焦るといいプレイができなくなる。稼ごうと気負いすると逆効果なのである。やるべき事はやったのだから余裕でいれば良い。結果は後から確実についてくるのだから。